ママが自転車での送り迎えでおすすめレインコートはロングポンチョ!安くて1番人気の口コミは?

自転車で幼稚園などに子供を送り迎えしていたら、
雨が降っている日にはレインコートは必需品。

いつも使うわけじゃないから安い方がいいけど、
使い勝手が悪いのは絶対いや!

と言うわけで、コスパがよくて使いやすいと人気の
LuLu Coutureのロングポンチョを実際の口コミと一緒に
ご紹介していきます。

レインコート 自転車 おすすめ

傘さし運転が罰金対象になってしまった今、雨降りの日が増える梅雨の前に
用意しておきたいレインコート。

レインコートって言ってもポンチョ、トレンチ、オシャレなの、かわいいの、
男女兼用なの・・・といろんなレインコートがあるので迷ってしまいますよね。

今、の人気レインコートは何か見てみましょう♪

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

チェック! レインウエア 売れ筋ランキング[楽天]


ランキングを見ていくと、レインコートはポンチョが人気ですね。^^
で、その中で今現在(2016年4月30日現在)一番人気なのがLuLu Coutureのロングポンチョです。

ブルー、ネイビー、ピンク、ワインレッド、イエロー、
グリーン、パープルの7色から選べ、フリーサイズです。

中学生や高校生の通学にもおすすめです。

LuLu Coutureのレインロングポンチョの人気の秘密

では、LuLu Coutureのレインロングポンチョの人気の秘密を見てみましょう♪

レインコート ポンチョでも袖つき

自転車に乗る時、下に着ているものが響きにくいポンチョは
とっても便利ですよね。

でも、ポンチョの難点ってかぶっていたら袖がまくれ上がってきて、
下に着ているものが結局濡れてしまう事があること。
(歩いて行くんだったらいいんですけどね~)

濡れたらレインコートを着た意味があまりない訳で。。。汗

その点、袖付きのレインポンチョなら袖がちゃんと止まってくれるので、
下の服が濡れちゃうかも!なんて心配がいりません。

レインコートがロング丈

レインコートが短いと、自転車に乗っていたら
膝から下はずく濡れになっちゃった。。。

これ、良くありますよね。

長すぎると、それはそれでペダルをこぐ時に邪魔になるので良くないんですが、
LuLu Coutureのレインロングポンチョはペダルに引っかからないような長さに
設計されているので使いやすいと評判です。

ポンチョレインコートが体にまとわりつかない

レインポンチョに適度な重さがあるので、体にまとわりつかず、
風でまくれ上がりにくくなっています。

自転車に乗っている時にまくれあがるレインポンチョって
本当に嫌なんですよね。

レインコート フードにつばがある

レインコートのフードにつばがないと、上から降ってくる雨で
顔がぐしょぐしょになってしまいますよね。

ペラペラの素材では意味がないのでLuLu Coutureのレインロングポンチョの
フードにはしっかりした素材のつばがついているので視界がちゃんと確保できます。

レインコート ポンチョ 袖付き つば付き

レインコートが蒸れにくい

レインコートって防水なので、蒸れるんですよね。

特にセパレートタイプやコートタイプは体に沿っているので
蒸れやすいもの。

その点、ポンチョタイプは風が通りやすいので蒸れにくいです。

レインコート 反射帯付き

レインポンチョのツバの縁と背中部分は、反射帯が付いています。

レインコートを着る時ってお昼間の明るい時ばかりじゃないので、
夜間の事故防止に効果のある反射帯が付いているって嬉しいですね。

レインコート ポンチョ 安い

毎日使うものじゃないし、特に送り迎えに使うことを思ったら、
永遠に使うわけじゃないし、実用的で、出来れば安い方がいい。

LuLu Coutureのレインロングポンチョは2000円以下でお安く、
しかも送料無料なのもいいですね。

LuLu Coutureのレインロングポンチョの実際の口コミ評判

LuLu Coutureのレインロングポンチョは大手通販サイトの楽天の
評価で4.03となかなかの高評価。

レインコートって好みがわかれるし、いい評価を受けるのが難しいアイテムなので
かなり健闘していますね。


では、実際に購入した人たちの口コミを見てみましょう♪

大きさについて
・これぐらい大きいと手までカバー出来て絶対濡れない
・このサイズだと厚手のものを着る季節でもいけそう
・165センチの私でも膝下丈
・袖もあり広がらずに邪魔になりにくいタイプ

フード部分について
・つばがかなりしっかりしていて、前が見やすく使い勝手がいい
・フードのひさしの透明部分が、かなり長く顔があまり濡れる事がない
・フード付きなので視界も妨げず、重さも感じない
・フードを顔に沿ってヒモで調節できるのがいい

雨や風に対する耐性
・ほどほどの厚みで水は浸透しなくて、雨からしっかりカバーしてくれます
・今日は風が吹いても、裾がめくれて膝が濡れることもなく目的地に到着
・ちょっと重いかな?と思ったけど、この重さならヒラヒラしなくて良い

などなど、ちょっと重めなのはめくり上がらないのと引き換えですね。

自転車通学で一人で雨の日にレインコートを押さえながら乗っていたのですが、
子供をのせていたら危ないあからできないし、それくらいOK!って思います。

さいごに

いかがでしかたか?

雨の日に快適に使えるレインコートがあると、それだけで
雨の日に対するイライラが少なくなります。

毎日をできるだけ笑顔で過ごせるように、自分に最適のレインコートを
見つけて下さいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です