防災士が選んだ防災セット 売れ筋ランキング。注目の中身と実際の口コミ評判

多発する日本の地震。
本当にいつ・どこで起こってもおかしくありません。

しかも、災害は地震だけじゃなく、台風などの大雨、津波、火事など
身に降りかかるかもしれない災害・天災は数知れず。。。

災害が起こると最初の数日がカギです。

そんな時に役に立つ災害セットの中でも防災士の監修した役に立つ
防災セットを売れ筋ランキングからピックアップし、実際の口コミと一緒にご紹介していきます。

防災セット 売れ筋

防災セットが必要!と思ってみても、自分でチョイスしながら全部そろえるのは大変。
やっぱり基本のセットがあって、そこに自分なりにアレンジするのが一番ですね。

防災セットでもセットごとに微妙に品ぞろえが違うので、売れ筋ランキングを見ると、
何を揃えておくといいのか参考になりますよ。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

チェック! 防災関連グッズ 売れ筋ランキング

グッドデザイン賞受賞のおしゃれな防災セット

被災者の声を元に防災士が厳選した、ヒルナンデスで紹介されたり、
色々な雑誌で紹介されている地震対策30点防災セット。 

必要なものがギュッと入っているだけでなく、グッドデザイン賞を受賞した
おしゃれな防災セットです。

非常用の持ち出し用品を詰め込んだ袋って、大体10~15kgと言われています。
でも、そんな重い荷物って女性やお年寄りには緊急時と言ったって無理ですよね。

それが、この防災セットは約5kg。
コンパクトに必要最小限のものが厳選されています。

その実力を買われ、大手企業や医療機関、官公庁や学校、自治体でも
配布される人気の防災セットです。

防災セット グッドデザイン賞 女性

気になる中身は、
・反射板が持ち手やリュックのベルト、前面の3か所についた防水素材でできたリュックサック
・充電機能付きダイナモ多機能ライト
・保存水500ml×4(常温保存5年)
・カンパン100×3(保存5年)
・自衛隊でも採用されている水を入れると過熱を始める食品加熱袋・加熱剤
・非常用簡易トイレ3袋
・213×137cmのアルミブランケット
・陸上自衛隊も採用されているアルコール除菌ジェル
・ナイフ、缶切り、栓抜き、ドライバー、スクレイバーなどの機能がある、万能アウトドアナイフ
・息を吹き込むだけで簡単に完成するエアーまくら
・避難所で要望の多かった安眠サポートグッズのアイマスク・耳栓
・避難所で便利なコンパクトに折りたためるスリッパ
・消火や給水時に必須アイテム。チャック付きで衛生的な容量3リットルの非常用給水袋
・スプレーしてふき取るだけの水のいらないシャンプー
・身動きがとれない時、居場所が伝えやすい高音仕様の緊急用呼子笛(IDカード付き)
・避難生活での日よけ、雨避け、目張りに防風・防寒対策に便利なレジャーシート
・すべり止め付き軍手。脱出や救助時、各種作業の他に防寒にも
・非常用の燃焼時間8時間ローソクとマッチ
・負傷時の一時的な止血にも活用できる布ガムテープ
・雨や雪の中の移動や防寒にも。必須アイテムのレインコート
・カイロ2個
・止血や固定など、色々な場面で使える三角巾
・乾電池 単三乾電池4個
・マスク
・避難場所や連絡先などを記載する緊急時連絡シート
・持ち出し品の分類などの防災士書き下ろしの防災アドバイス
・救急セット

と、これだけのものを自分たちで1品1品揃えようとなると大変ですね。
とっさに5kgのリュックを持ち出して、これだけあれば1~2日はしのげるのはありがたいです。


実際の口コミを見てみると、

・重量もあまり重くなく、どれも災害時に必要なものばかりで購入してよかったです
・中に子供のおむつや追加して入れられるスペースが縦20cmほどあり、安心です
・大人の女性でもこれくらいの重さだったら、追加分を省いてもリュックなので楽
・自分で揃えたら大変だと思う、こと細かいものも入っているので良かった
・シンプルなデザインなので玄関に置いても邪魔になりません
・何よりスタイリッシュで暗いところでもわかり安心です
・別に簡易寝袋とエアーマットを家族分入れ、まだ少し余裕があります
・大きい子供の手を引いて、小さい子供を抱きかかえ移動を考えると、このくらいの重さで丁度いい
・堂々と目立つところに置けていいです。実際に活躍する時は来て欲しくないですが、お守りとして常備

などなど、オシャレなだけじゃなく痒い所に手が届くものがしっかり入っています。


子連れだと、重い基本セットにおむつなどの小さい子供の必需品を入れて移動なんて
素早く動けなくて危ないですよね。

5kgくらいの基本セットはありがたいですね。

防災士監修防災セット 2人分

2人用の防災士監修の防災セットで断然人気なのがこちら。

保存水、保存食が7年も保存できる、エアーマットが基本防災セットになっているのが嬉しいですね。

気になる中身は、
・26リットルの大容量&軽量で反射板のついたかっこいいデザインのリュック
・緊急サイレン・AM/FMラジオ・充電機能付き多機能ダイナモライト(手回し機能あり)
・水に強い防滴で光の強さを調節できるLEDランタン
・50mm厚さの日本製エアーマット×2枚。長さ1950mm、250kgまで対応だから大きな男の人でも安心して使えます
・暗闇で光る95デジベルの大音量ホイッスル×2個
・防寒対策の必需品の簡易寝袋&アルミシート×2枚
・非加熱処理で最高水準の7年間保存できる保存水500ml×6
・水またはお湯を注ぐだけで調理できるもち米入りの白米、レスキューライス(7年保存)4種類の味から6つ
・キャンディー入りカンパン×2缶
・簡易トイレ(3回分)×2&水に流せるポケットティッシュ
・着替えなどの時に使える透けない目隠しポンチョ×2着
・軍手×2双
・救助のためだけじゃなく洗濯物を干すのにも使える3mロープ×2本
・雪や雨の対策のレインコート×2着
・消火や給水時に必須アイテム。コック付きの衛生的な容量3リットルの非常用給水袋×2個
・救急セット
・ノンアルコール&無香料の身体拭きシート
・マスク×2枚
・単三電池4本

と、なかなか充実しています。


実際の口コミを見てみると、

・いろいろな商品と比較しましたが、エアーマットとマルチライトが決め手に。
・リュックがしっかりしたデザインなので、背負ってみたけどあまり重くない
・エアーマットを実際に使ってみて、避難所の床が固くてもこれがあれば、かなり快適に過ごせそう
・すごく良くて、「少し使ってみたいかも…」、なんて不謹慎な考えがよぎるほど良い内容
・必要なものが揃っていて、まだ容量に余裕のあるリュックなので、水の要らないシャンプーなど足しておこうと思います
・リュックは背負いやすくて、おしゃれなデザイン
・これだけの物がリュックの中によく入ったなあと感心
・物がしっかりしていて、いざという時に役立つものばかりなので安心して暮らせます
・ホームセンターに見に行ったら、このリュックに入っているものを細々自分で選んで買うのは、素人には無理だ…と実感

などなど、やっぱり本職の人が監修したものは素人知識では太刀打ちできないと言うことですね。


2人分じゃなく、3人用の防災士監修の防災セットはこちら。

4人だったら2人分を2つ用意すればいいけど、3人家族だと
3人用は嬉しいですね。


更に食べ物も充実のキャリーリュックになっている家族用の防災セット。

しっかり持ち物を持ちたいけど、リュックにすべてを入れて持つのは不安な時に
タイヤのついたキャリーは便利ですね。

さいごに

いかがでしたか?

備えあればなんとやら。
使う日が来ないことを祈りながら、揃えておきたい防災セットですね。

わたしは阪神淡路大震災を経験し、兵庫県長田区まで炊き出しのボランティアに
通っていたのですが、あの頃はこんなに充実した防災セットもなければ
冬の寒い中、本当に苦労されていたのを思い出します。

取りあえず、最初の数日やり過ごせれば、物資が届き始めるので
それまでの必要なものを揃えておきましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です